何度も

f:id:seiji-honjo:20201024162904j:plain


 自転車で行動するようになって本当に行動範囲が広がった。

 昨日は午前中はテニス。午後は琴似の三好庵で田舎餅・大島・胡桃餅・べこ餅・草しんこ・赤飯・切り餅を買う。またかみさんの命令で山の手ラッキーにドアノブなどの消毒用の洗剤を買いに行く。ぜんぶ電動自転車で。

 夕方は狸小路7丁目の一徹へ。入り口付近のカウンター、その奥のテーブル、その奥のジンギスカンのカンターも混んでいる。さらに奥の階段を上って2階のテーブルへ。8人の宴会。東京に勤めているかみさんのお姉さんの次女を迎えて。

 料理は刺身、ブイヤベース、牡蠣のチーズ焼き、そしてジンギスカン。けっこう美味しかった。出がけに挨拶をすると元気そうだが、ずいぶんと穏やか表情になっていた。向こうも僕の事をそう言ったので、年を取ったという事の婉曲な表現なのかも。

 昨日も何度も見た山の手橋から景色。だいぶ紅葉は終わりに近づいて来たけれどきれいです。

自転車の日々

f:id:seiji-honjo:20201026114419j:plain


 土曜日に直してもらったはずのパンクのはずが、またタイヤがフラットに。

 日曜日に見てもらうと、土曜日のパンクとは別の場所に穴がある。でチューブだけではなくタイヤも見てみると小さいピンのようなものが刺さっていました。これはタイヤをパンクさせる程ではないがチューブには穴が開く。

 夕方はテニス仲間のS根さんがサドルの代えを持って来てくれる。サドルが固いと言ったので、これはどうかと。でも元のサドルとそんなに変わらない。それといいサドルなのですが車体と色のバランスが。で自転車についていろいろと教えてくれました。

 月曜日は週1のランチと買い物。8月以来のすし善@大丸。ここはけっこう人がはいっています。となりに老年の姉妹。僕がシャリは少な目に言ったのたいして、多めに言っていました。味は前回よりは少し落ちるかな。前回は漬けのまぐろと焼いた穴子が美味しかった。でもからすみとか煮アワビを注文した割には勘定が高くなくて安心しました。でも奥さんには内緒です。

 夕方はかみさんと二十四軒のサイクル・ファクトリーへ。錠とライトを購入。空気入れはフレンチ(僕のYAMAHA用)と米式が両用になっているのが主流だそうです。かみさん(実際はお姉さんの)プジョーの自転車はフランスのメーカーですが、マウンテン・バイクはアメリカ発祥なので、空気入れの仕様も米式になっているそうです。

 帰りに山の手の果物屋さんでメロンとマンゴーのスムージー。うどんの寺屋の向かいです。待っていると天気雨の後の虹を久しぶりに見ました。三角山の紅葉もきれいです。自転車で紅葉の終わりのあちこちの景色を楽しめます。

勘違い

f:id:seiji-honjo:20201021140942j:plain


 数日前に郵便局から配達された小包のgroceryに間違って反応した事が分かりました。

 英語の教師のはずが、vegitablesが野菜である事はもちろん承知していたのですが、groceryも食料・雑貨なのに野菜と思ってしまって、受け取り拒否をしました。

 その後アマゾンの注文履歴を調べるとコールマンのマスタードを注文していました。これがイギリスから来るので時間がかかって忘れていました。たぶんのマスタードがgroceryという名前で配達されてきたと推測します。

 一昨日1時間かけて伏見に行った時に後輪の空気が抜けて、途中の自転車屋で空気を入れてもらったのですが、昨日朝には抜けていました。たぶんパンクです。乗って1ヶ月も経たないのですが、水木と遠出をして、それもアスファルトだけではないので、どこかでパンクしたようです。

 昨日の午後、歩いて20分くらいのところにある自転車屋に押して行くと準備中。でも途中の生協で買い物をしてリュックに荷物を入れて、また歩いて帰ってきました。これが自動車に乗る人だと自転車を積んで自転車屋に行けるのに、それができない。

 写真は紅葉が増してきた玄関先の銅葉のマンサクと自転車。

中くらいの遠出

f:id:seiji-honjo:20201021154325j:plain


 水曜日は午後、円山西町のCAFEサカノウエを目指して、北1条宮の沢線の山側の住宅地を走る。円山公園北側の宮ヶ丘が札幌の住宅地で一番地価が高いと言われているけれど、ここの方がかなり立派な家が立ち並んで見て楽しい。

 最後に急な坂を上る時には自転車を降りて押して、目的地の喫茶店にたどり着きました。景色はまぁまぁ、でも接客は感じがいいし、コーヒーも美味しい。食器もお洒落。

 木曜日はずっと行こうと思っていた伏見の鬼はそと。ここは昼はカレーうどん、夜はすき焼きと言うお店です。家を出て1時間走って到着。ここも最後は坂。藻岩山の山麓通りですが、バスや自動車で行った時は坂だとは認識していたけれど、自転車ではかなりきつい坂でした。

 お店は味も接客も期待外れ。向かいのアイス・クリームも味はいまいち。

 しかも後輪のタイヤの空気が抜けたので、近くの自転車屋さんで空気入れを貸してもらう。このご主人がかなり自転車に詳しくて(当たり前か)、いろいろと教えてもらう。でも別の自転車の店主と同様コミュニケーションはうまくなく、さらに聞いてみようという気にはならない。

 最後は円山クラスでありんこのおにぎりを買おうとクラスの前まで行くと、テニス仲間のN田さんに遭遇。職場から西28丁目のバス・ターミナルまで30分歩いているとか。

 ありんこの向かいのチーズ・ケーキも買って帰る。ここのは高くなく大きすぎず美味しいです。写真はサカノウエのチーズ・ケーキです。

またまた不審な配達

f:id:seiji-honjo:20201013165856j:plain


 昨日は週1回の外出日にして、食料の買い出しとランチ。

 午後帰ると不在配達の通知があり、外国から書いてある。夕方の配達の連絡をして6時過ぎに郵パックの人が来て玄関に出ると小さい荷物で後ろにgroceryと書いてありました。外国からの郵便物で思い当たるのは、CDか洋書などで野菜を注文した覚えは国内でも外国でもない。

 これは8月に経験した中国からの不審な種と同様と判断して、受け取りを拒否しました。アマゾンでけっこう買い物をするので、住所が漏れたのかなと。前回は種を受け取ってすぐに同様のケースがあるとメディアに出ました。今度も不審な野菜を送りつけて来る事例が報告されるかも。

 写真は家の窓から見える紅葉を公園の小高いところから撮ってみたものです。

駐車トラブル

f:id:seiji-honjo:20201018164427j:plain


 日曜日山の手コートで早朝テニス(午前7時半から9時まで)を終えて、うちのコートの横を通って家に向かうと、テニス仲間の車とお向かいの人が何かもめている。

 うちのコートは発寒河川公園のいくつかある入り口のそばにあって駐車場はありません。それでうちの塀のそばに3~4台土日の午前中はとめています。正確に言えば不法駐車なのでしょうが、けっこう広い道路で行き止まりに近いので、それほど迷惑はかからない。

 それが空き地に家が建って、そこの人が洗車やタイヤの取り換えをするのに邪魔になると言ったらしい。穏やかそうな奥さんだったか、今回は厳しい表情でした。またテニス仲間のA坂さんもけっこう人の怒りを買うような物言いをする人なんです。

 そこでお向かいでもあり、ここは不法駐車でもあるので、近くの別なところにとめてと頼んで一件落着。じつはお向かいも歩道や車道の一部を使って洗車やタイヤ交換なのであまり強気に言える立場でもないと思いつつ、そこはもめ事を避けるためにした手に出ました。

 昼過ぎにコートの管理をしているS根さんが来訪。アキレス腱を8月に切って、もう松葉づえは必要ないけれど、階段を下り時に注意が必要なんですと言っていました。でも折り畳み自転車で農試公園まで行ってお弁当を食べようかなと。自転車にも詳しい人で、タイヤのサイズなどいろいろと教えてくれる。僕の自転車が車輪が細くて空気圧が高いので、着地面積も少なく走行性がいい。でも道路の凸凹に反応する、など。

 午後はかみさんと円山まで自転車で。公園も家族連れでにぎわっていました。宮越でコーヒーとソフトクリームを食べて、山の手に戻り、看護学校の向かいにあるいなりとおはぎの店で購入後帰宅。自転車って、徒歩とも車ともちがい、ある程度遠くまで行けて、かつ風景も楽しめる。ただあと1カ月弱でシーズンはおしまい。来年は春からあちこちに行こうと。

大正モダンのお洒落

f:id:seiji-honjo:20180929180452j:plain


 大通り西13丁目にある札幌資料館が国の重要文化財に指定されるそうです。

 ここは今年もバラ園を見に行ったし、2年前の地震の後のオータム・フェストでもフォトジェニックな建物としてブログに載せました。古臭いようでモダン、新聞には大正モダニズムと紹介されていました。

 外観は札幌軟石を使用して、屋根のドゥ―マーと壁の小さい窓の並びがお洒落に見える。中は回り階段にステンド・グラスなど構造と意匠に20世紀初頭のモダニズムの影響がたしかにありそう。

 札幌出身の漫画家おおば比呂司記念室でも、おおばさんのオランダ滞在時の風景画も楽しめます。西隣のビルの「プレ・ヴェール」というフレンチや、プチ・ショコラで買ったケーキを上の階の喫茶店(石渡?)の紅茶で楽しむ事もできました。

 そう言えば、そのブロックの北東角に「まるいちビルヂング」と銘打ったかみさんの実家の建物もあります。写真は2018年9月28日のを再掲。