アイビーの庭

f:id:seiji-honjo:20190629062813j:plain


 ネットで(アンティーク)レンガを8個購入。立水栓の横にこれもアマゾンで買ったアイビーをレンガで囲ってみました。まぁまぁかな。

 ここ数日は本州の台風の影響で曇りが続いています。

 今日は3か月ぶりの支部の研究会。うちでは(研究)談話会と言っていますが、それと役員会と総会もあります。ぜんぶ事務局(長)が仕切ってくれますが、いちおう名目上でも支部長なので今日は少しきちんとした格好でいこうと思っています。

 談話会の方は3月まで半年てアメリカに在外研修をしていた会員(幹事でもありますが)2017年生誕100年を迎えたマッカラーズの『心は寂しい狩人』について。これは新潮文庫で再読してみるとけっこう1930年代のファシズムの台頭と反ファシズム共産主義、革命家なども登場しますが、それら喧しい議論の聞き手が主人公の聾唖の青年(中年)。このユダヤ人の孤児の主人公が登場人物の話を聞きながら、自分の心を開くのは精神病院に入院しているやはり聾唖の友人である事が切ないような気がします。

 映画にもなりました。主人公のジョン・シンガーを演じるのはミュージシャン、絵本作家でもあるアラン・アーキン