2019-08-07から1日間の記事一覧

反抗の身振り

昨日1970年代の内外の俳優の無表情の演技について少しふれました。 無表情の演技の意味については「越境と郷愁」(オリジナル?)でもロバート・ミッチャム演技に関連して言及しました。その時は、演技のミニマリズムというか、表情の小さな振幅で様々な感情…